【問1】行政法とは

行政に関する公法と私法の関係


食品衛生法の許可を得ないで取引をなした場合においては、消費者保護の法理により、その取引に関する売買契約は私法上無効であり、買主は代金の返金を要求することができる。(H15-9)


















 



行政に関する公法と私法の関係


食品衛生法の許可を得ないで取引をなした場合においては、消費者保護の法理により、その取引に関する売買契約は私法上無効であり、買主は代金の返金を要求することができる。


有効である。(最判昭35.3.18)




 

徹底図解の行政書士講座
アプリで超効率良い学習を実現!
行政書士講座

ページ上部へ戻る