経済(国内経済)6

日本銀行は「政府の銀行」として、国(中央政府)や自治体(地方政府)の税金などの公金の管理をする等、出納経理にかかわる事務をしている。(平成23年出題)

↓↓↓↓↓解答は画面を下へスクロール↓↓↓↓↓

行政書士講座






【解答】NO

 

日本銀行は「政府の銀行」として、国(中央政府)の税金などの公金の管理をする等、出納経理にかかわる事務を行っています。日本銀行法35条の規定です。

日本銀行法35
1 日本銀行は、我が国の中央銀行として、法令で定めるところにより、国庫金を取り扱わなければならない。
2 日本銀行は、前項の規定により国庫金を取り扱う場合には、第33条第1項に規定する業務のほか、その取扱いに必要な業務を行うことができる。

 

しかしながら、自治体(地方政府)の公金の管理は、日本銀行の業務ではありません。

なお、自治体(地方公共団体)の公金の管理などの出納に関する事務は、各地方公共団体が指定した、指定金融機関により行われています。

 

↓↓↓

日本銀行の業務については第166回「国内経済」を参照してください。

ページ上部へ戻る