会社法(機関)1

監査役設置会社および委員会設置会社において、取締役会決議により、会社の業務の執行を取締役に委任することができる。(平成24年出題)

↓↓↓↓↓解答は画面を下へスクロール↓↓↓↓↓














 

【解答】NO

 

委員会設置会社における業務の執行は、執行役の職務で、取締役は業務を執行することができません。会社法415条の規定です。

会社法415条

委員会設置会社の取締役は、この法律又はこの法律に基づく命令に別段の定めがある場合を除き、委員会設置会社の業務を執行することができない。

 

そこで、「会社の業務の執行を取締役に委任することができる」としている設問は間違っていることになります。

 

では、委員会設置会社における会社の業務の執行は誰が行うのでしょう?

委員会設置会社では、業務の執行は執行役が行うこととなっています。会社法418条の規定です。

会社法418条

執行役は、次に掲げる職務を行う。

一 第416条第4項の規定による取締役会の決議によって委任を受けた委員会設置会社の業務の執行の決定

二 委員会設置会社の業務の執行

 

↓↓↓

会社の機関について、第154回「会社の機関のいろいろ」で解説しています。

ページ上部へ戻る