統治(財政)2

すべて皇室の費用は、予算に計上することを要し、かつ、国会の議決を経なければならない。(平成24年出題)
↓↓↓↓↓解答は画面を下へスクロール↓↓↓↓↓














【解答】YES

 

皇室の財産については、憲法88条に規定されています。

 

憲法88条

 

すべての皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

 

この規定により、設問はYESということが分かります。

 

この規定の目的は、皇室の財産に対しても、民主的なコントロールを及ぼそうというものです。

民主的コントロールを及ぼすことで、皇室に莫大な経済力が集中して、皇室と特定の個人や団体が結びついて、不当な支配力や利害関係をもつことを防止しようとしている――とされています。

 

ただし、天皇や皇族が私有財産をもつ能力を完全に否定しているわけではなく、日常生活に必要なものなどの個人的な財産の私有は認められています。

 

なお、皇室の費用については、皇室経済法に詳細に規定されています。

 

↓↓↓

第44回「憲法に財政の規定ってあるの?」を参照してください。

ページ上部へ戻る