統治(国会)2

両議院の議員は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。(平成24年出題)
↓↓↓↓↓解答は画面を下へスクロール↓↓↓↓↓














【解答】NO

国会議員の報酬については、憲法49条に規定されています。

 

憲法49条

両議院の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける。

国会議員は、憲法で歳費、つまり報酬を受ける権利を保障されていますが、減額されない権利が保障されているわけではありません。

なお、裁判所の裁判官の報酬は、在任中に減額されないことが、憲法で保障されています。憲法79条6項、80条2項の規定です。


憲法79条6項

最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。

 

憲法80条2項

下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。

ページ上部へ戻る